海から見えるNiceViewSpot 三重編|クルージング スタイル:日本全国のクルージング情報提供サイト

日本全国のクルージング情報サイト クルージングスタイル
クルージング会社から選ぶ
地図から選ぶ全国MAP
人気クルージング ランキング
クルージングギフトチケット
貸切パーティー お客様ご利用レポート By Bianca
マンガで見るクルージングスタイル
海の豆知識
チャータークルーズ
横浜 貸切クルージング「マリアージュ号」
横浜クルージングパーティー
プライバシーマーク
オンライン予約
トップページ
お申込の流れ
コース一覧
お問い合せ
Q&A
  • ホーム
  • 日本のクルージング豆知識 海から見えるNice!view spot 三重編
海から見えるNice! View spot 三重編

お伊勢参りの地として有名な三重県は、豊かな山に囲まれそれと同時に、深い海にも面しているため美味しモノがたくさん。四日市コンビナートの日本屈指の夜景クルージングや鳥羽湾に浮かぶ60個の島の間を観光船に乗って周遊したり、あご湾からの定期船に乗り湾内を楽しんだりとクルージングスポットが満載です。三重県の魅力的な観光スポットと合わせてご紹介します。

三重の人気スポット

紀伊半島の東側にある三重県は、日本のスペインとも呼ばれています。沿岸部は、入り組んだリアス式海岸となっており真珠の養殖が盛んな地でもあります。隠れた名観光スポットの数々にきっと三重を訪れたくなるはず。

志摩スペイン村パルケエスパーニャ

志摩地中海村

伊勢志摩半島の自然の中にあるリゾート地でスペインの雰囲気漂う宿泊施設です。ヴィラ一棟を客室としていますのでゆったりリゾート気分が味わえます。レストラン、カフェ、ショップなどの体験施設があり近くには、クルージングが出来るあご湾があります。
白い街並みは、スペイン人の設計のもので、異国へ迷い込んだかと思うほどの完成度の高さに感激です。ここには優雅な時間が流れています。

伊勢神宮

伊勢神宮 式年遷宮で注目が高まった伊勢神宮、近年のパワースポットブームに若い方(特に女性)が多く訪れている人気な場所でもあります。伊勢神宮の正式名称は地名の付かない「神宮」ですが、古くから親しみを込めて「お伊勢さん」呼ばれ、日本人の心のふるさととなっています。やおよろずの神々の頂点「天照大神」が祀られている皇大神宮(内宮)および豊受大神宮(外宮)のほか、14の別宮など125社で成り立つ宮社の総称で、日本全国の8万社の神社の本宗です。

鈴鹿サーキット

F1グランプリや鈴鹿8耐の開催されている国際的に有名なサーキット場。その隣にモートピアという遊園地があることは、あまり知られていません。モータースポーツをテーマとした乗り物やアトラクションが豊富ですので乗り物に興味のある子どもたちには大人気。温泉・宿泊施設もあり、子どもから大人まで楽しめる一大アミューズメントステージとなっています。

夫婦岩

夫婦岩 二見興玉神社の中にある夫婦岩は、大小二つの岩を縄で結ばれ、夫婦和合の象徴と言われます。
夏至の前後2か月間は、この夫婦岩の真ん中からご来光が見られますのでぜひ早朝に訪れてみてはいかがでしょうか。海を目の前にするパワースポットに気持ちが落ち着き、背筋の伸びる感覚です。

クルージングならではの景色

湾内部なら波も穏やかで、クルージングには最適な環境です。可愛らしい観光船が出ていますので船に乗る前から写真を撮ったりして楽しめます。日中はもちろんですが、夕方に出発するあご湾でのロマンチックなサンセットクルージングもおすすめです。自然が豊かな三重県、見どころは満載!三重のクルージングならではの海から見える素敵なスポットをご紹介いたします。

四日市コンビナート

四日市コンビナート 日本五大工場夜景の一つである四日市コンビナートは、昭和30年代にできた石油化学コンビナートとして、日本の経済を牽引してきましたが、同時に大気汚染等による四日市ぜんそくなどの公害問題がありました。市民や行政の努力により改善され、今では環境を取り戻し、観光地として注目が集まっています。「宝石のような工場夜景」と称され、見ている者を引き込みます。四日市港の海上からみるコンビナートは、幻想的な輝きを見ることが出来るおすすめスポットです。

志摩の松島、鳥羽湾周遊

志摩の松島、鳥羽湾周遊 鳥羽湾に浮かぶ大小60の島々がつくる海との対比は「志摩の松島」と言われ景勝地となっています。昼間の景勝とは、がらりと変わる、夜の湾に飛び石のごとく点在する三ツ島のライトアップは幻想的です。周遊する定期船のモチーフはなんと竜宮城。海の青と島の緑に、派手な赤が、映えます。海から見る変化に富んだリアス式海岸をお楽しみください。

(こちらの情報は2015年9月のものです。変更になる場合もございますので、訪れる際は最新情報をご確認下さい。)

ページのトップに戻る
クルージングスタイル
© EXEO JAPAN All Right Reserved.