海から見えるNiceViewSpot 新潟編|クルージング スタイル:日本全国のクルージング情報提供サイト

日本全国のクルージング情報サイト クルージングスタイル
クルージング会社から選ぶ
地図から選ぶ全国MAP
人気クルージング ランキング
クルージングギフトチケット
貸切パーティー お客様ご利用レポート By Bianca
マンガで見るクルージングスタイル
海の豆知識
チャータークルーズ
横浜 貸切クルージング「マリアージュ号」
横浜クルージングパーティー
プライバシーマーク
オンライン予約
トップページ
お申込の流れ
コース一覧
お問い合せ
Q&A
  • ホーム
  • 日本のクルージング豆知識 海から見えるNice!view spot 新潟編
海から見えるNice! View spot 新潟編

2019年に開港150周年を迎える新潟港。日本海側唯一の中核国際湾であり、物流の舞台として貨物取扱量は最大を誇ります。水があるところ人々が育つというように、新潟港周辺も魅力的な風景が楽しめるポイント。働く港だけでない、様々なビュースポットをここではご紹介しましょう。

新潟の人気スポット

大型のクルーズ客船の入出港風景が見られる新潟港周辺には、海にまつわる施設はもちろんですが、この景観を満喫出来るスポットが沢山あります。米どころとして豊かな田んぼが広がる一方、ウォーターフロントでのロマンチックな夕陽デートは外せません。

Befcoばかうけ展望室

新潟ふるさと村

新潟ふるさと村 新潟県の多彩な魅力を伝える観光施設、新潟ふるさと村。県の特産でもある地酒、米、鮮魚から工芸品などが展示販売され、郷土の味を伝えてくれる場所でもあります。

定期的にイベントや体験教室を開催しているので、デートや家族旅行でも人気があります。

今、もっとも注目されているのが地元B級グルメを集めた横町。糸魚川ブラック焼きそば、越後なめこ丼、長岡洋風カツ丼など、ご当地の名産を使ったここだけのメニューも豊富です。

クルージングならではの景色

新潟港の絶景として挙げられるひとつに、日本でも珍しい筏(いかだ)の曳航風景が見られます。人を乗せて多くの木材筏が行く姿は、運が良ければ背後に大型フェリーが行く勇壮な景色も楽しめる、日本の原風景がそこにあります。

入船みなとタワー前広場

入船みなとタワー前広場 入船みなとタワーの大階段からは大型客船やフェリーが望め、月のある夜ならば幻想的な風景に溜息が零れるほど。
水面に映る船の灯りが揺らぐさまは、数ある夜景ポイントの中でも秀逸です。

また、入船みなとタワーの7階には展望室があり、行き交うフェリーや港町の風景が一望出来るポイントとして人気があります。

山の下みなとタワーから自転車・歩行者通路を使えば歩いても10〜15分なので、散歩を楽しみながら訪れるのも良いでしょう。

信濃川下流

信濃川下流 このエリアには中央区柳島町の新潟市歴史博物館(みなとぴあ)や、朱鷺メッセ、萬代橋西詰、新潟県庁前、新潟ふるさと村と観光ポイントが満載。
元々が水上交通盛んな場所だったこともあり、水の都としてのみどころは抜群です。

朱鷺メッセで大規模イベント、コンサート等が開催される際には川上からもその熱気が伝わるほど、ライヴな体験が出来ます。

(こちらの情報は2014年12月のものです。変更になる場合もございますので、訪れる際は最新情報をご確認下さい。)

ページのトップに戻る
クルージングスタイル
© EXEO JAPAN All Right Reserved.